読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿波花日記

折りつればたぶさにけがる たてながら三代の仏に花たてまつる   光明皇后

おがたま

南国のフルーツのように濃厚な甘い香り。

松山の庚申庵にて。

菜の花畑

f:id:karadakobo:20170325191010j:plain

大好きな棚田に一面の菜の花。

春を告げる光のような黄色です。

野草の春

f:id:karadakobo:20170310153914j:plain

f:id:karadakobo:20170310153916j:plain

今年初めてのレンゲ、コンクリートの隙間にスミレ。

いぬふぐり、オランダみみな草、野蕗…数え挙げたらきりがない、可愛い春の花たち。

蝋梅園

f:id:karadakobo:20170120222915j:plain

f:id:karadakobo:20170120222916j:plain

咲き始めの蝋梅園は、蝋細工の花びらと透き通るような香りで溢れていました。

冬苺

f:id:karadakobo:20161224214412j:plain

f:id:karadakobo:20161224214415j:plain

裏山で真っ赤に輝いてる冬苺を集めるのは、クリスマスケーキ作りの醍醐味の一つ。