読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿波花日記

折りつればたぶさにけがる たてながら三代の仏に花たてまつる   光明皇后

蝋梅園

f:id:karadakobo:20170120222915j:plain

f:id:karadakobo:20170120222916j:plain

咲き始めの蝋梅園は、蝋細工の花びらと透き通るような香りで溢れていました。

冬苺

f:id:karadakobo:20161224214412j:plain

f:id:karadakobo:20161224214415j:plain

裏山で真っ赤に輝いてる冬苺を集めるのは、クリスマスケーキ作りの醍醐味の一つ。

痰切豆

f:id:karadakobo:20161220145405j:plain

f:id:karadakobo:20161220145408j:plain

この豆を食べると痰が切れると言われていたとか。

真っ赤な豆の鞘が割けて、器形になった鞘の端に種子が二つくっついている形が何とも珍妙。